JA全中 所得増大“農業強化”提言を政府に提出(06/07 00:59)

 JA全中=全国農業協同組合中央会の萬歳会長は、所得増大など農業の強化を求める提言書を安倍総理大臣と林農林水産大臣に手渡しました。

 提言書は、生産から加工、販売までを担う6次産業化の促進により、農業に付加価値をつけて農家の所得増大を図るとしています。また、食料の自給率・自給力を上げるために、農地の集積や担い手の確保とともに農村を維持するための新たな交付金が必要だとしています。一方で、輸出の強化を目指し、JAグループで輸出専門の会社設立も検討しています。こうした政策提言に対し、林大臣は「方向性は同じですから、今まで同様、全中の皆さんと我々と両輪で進めていきたい」と、協調体制にある認識を改めて示しました。JA全中は、この提言を2014年度予算に反映させたい考えです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集