原発「重要なベース電源」エネルギー基本計画案(2013/12/14 10:55)

 経済産業省の有識者会合は、原発を「重要なベース電源」などと位置づけた新しいエネルギー基本計画案を大筋で了承しました。

 総合資源エネルギー調査会基本政策分科会・三村明夫委員長:「半製品かもしれないけれども、去年のことを考えると、大きな一歩前進という基本的な方向づけが今回できたと思っています」
 計画案は原発を「基盤となる重要なベース電源」と位置づけ、暫定的に減らしていくとしながらも再稼働に大きく舵を切りました。民主党政権の「原発ゼロ政策」を大きく転換します。政府は近く関係閣僚会議を開き、来年1月にも計画案を正式に閣議決定します。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集