大学生に高額の投資用DVD購入させるトラブル多発(2014/05/08 14:44)

 大学生が借金をしてまで高額な投資用のDVDを購入させられるトラブルが相次いでいるとして、国民生活センターが注意を呼び掛けています。

 大学生が友人や先輩などから「もうかる」と投資用のDVDの購入を勧められ、多額の借金をしてまで契約するトラブルの相談が急増しています。2013年度は、全国の消費生活センターに前の年度から2.4倍の355件の相談が寄せられています。契約者は20歳以上の男性大学生がほとんどで、平均で約57万円を支払っているということです。中には、被害者が友人を勧誘して加害者になっているケースもあるということです。国民生活センターは、安易に契約しないことや、不安や疑問を感じた場合はすぐに大学や消費生活センターに相談するよう呼び掛けています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集