光る糸を生む「カイコ」 緑色に浮かび上るドレスも(2015/08/24 16:27)

 最先端技術と現代アートが融合した「光るドレス」が展示公開中です。

 LED(発光ダイオード)に照らされ、緑色に浮かび上がったドレス。光る糸は、クラゲやサンゴの蛍光たんぱく質を遺伝子に組み込んだ「遺伝子組み換えカイコ」から生み出されています。遺伝子組み換えカイコは、これまで1000種類以上が開発されていて、クモの糸のような切れにくい絹糸のほか、医療の分野でも研究が広がっています。ドレスは、現代美術家のスプツニ子!さんが、科学技術の進歩から着想を得て創作しました。
 現代美術家・スプツニ子!さん:「新しい神話を作っているような気がする、科学技術は。恋に落ちるかもしれないシルクを作ったらどうだろうと、始まったのが恋するシルクのドレス。ガチの勝負ドレスを遺伝子組み換えで作ってしまうということで」
 展示は、農林水産省で24日から28日まで行われます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集