英国で原発4基で3兆円超、日本企業が受注し輸出へ(2016/01/25 19:30)

 日立製作所がイギリスで進める原子力発電所の建設プロジェクトで、日本企業が1兆円を超える事業を受注することが分かりました。

 イギリスの原発プロジェクトでは、日立製作所の子会社である日立GEニュークリア・エナジーが原子炉4基を建設する予定で、総額は3兆円を超えます。このうち、原発プラントを稼働させる基幹技術など1兆円を超える事業を日本の複数の企業が受注することが分かりました。福島第一原発の事故以降、国内での原発の新規の受注は止まっているうえ、再稼働も進んでいません。このため、今回の日立の方針は、国内メーカーの原発開発を活発化させ、原発の輸出を促進させることにつながりそうです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集