“着物姿”でTPP協定書に署名、ニュージーランド(2016/02/04 11:55)

 TPP(環太平洋経済連携協定)の参加12カ国による署名式がニュージーランドで行われました。

 署名式では、甘利前担当大臣が辞任したため、高鳥副大臣が石原大臣の代理として和服姿で協定書に署名しました。今後、各国が国内で承認手続きを完了すれば、TPPが発効されます。日本政府は6月までの承認を目指しています。しかし、アメリカでは、11月の大統領選挙の後に審議するべきだという意見もあり、早期に発効できるかが今後の焦点です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集