ドコモとKDDIの新ツール 偶然同じクマのぬいぐるみ(2016/03/30 15:08)

 携帯電話大手2社がそれぞれ、メッセージを送れるクマのぬいぐるみを発表しました。

 NTTドコモなどが発表したクマのぬいぐるみ型ロボット「ここくま」は、受信したメッセージを読み上げ、その内容に応じて表情が変化します。機械が苦手な高齢者向けに開発され、話し掛けるだけで音声メッセージを送ることもできます。一方、KDDIも29日、クマのぬいぐるみ型の「ComiKuma」を発表しました。二酸化炭素センサーや圧力センサーがキスやハグなどの動作を感知し、それにあったイラストなどを送受信します。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集