ECで世界初“ピッキングロボ”で最短20分の出荷も(2016/06/28 16:49)

 物流施設内の人手不足に対応するため、作業員に代わって必要な商品を選び出す世界で初めてのピッキングロボットが公開されました。

 このロボットは、通信販売大手のアスクルが埼玉県の物流センターに導入しました。飲料や日用品など多種多様な商品を特定し、大きさや形状などを3次元で認識したうえで自動的に箱詰めします。これまで人手に頼っていた作業を自動化することで注文から最短20分で出荷できるとしています。深刻化する労働力不足に対応するとともに、生産性を大幅に向上させる狙いです。また、アスクルは荷物の受け取りを1時間単位で指定できる新たなサービスを8月末から開始します。人工知能など最先端の技術を導入し、今後も拡大が見込まれるネット通販市場での生き残りを図ります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集