「東京五輪」記念硬貨 第1弾は初の両面カラーに(2016/08/24 15:06)

 政府は2020年の東京オリンピック・パラリンピックの記念硬貨について、第1弾となる図柄を閣議決定しました。

 第1弾はリオデジャネイロから東京への開催都市の引き継ぎをテーマにしていて、日本で初めて両面カラーの硬貨となります。表に大会旗とそれぞれの国を代表する花である桜とイペー・アマレーロが、裏には東京大会のエンブレムがデザインされています。オリンピック版とパラリンピック版、それぞれ5万枚を発行することにしていて、価格は税込みで9500円です。財務省は来月にも申し込みを受け付ける予定で、硬貨の発送は12月になるということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集