三井住友銀行 米鉄道貨物車両のリース会社を買収へ(2016/12/20 10:22)

 三井住友銀行は、アメリカの鉄道貨物車両のリース会社を約3250億円で買収すると発表しました。

 買収するのは貨物車両のリースで全米6位のアメリカン・レールカー・リーシングです。買収費用は27.8億ドル、日本円で約3250億円で、来年前半の取得を目指します。貨物車両のリースは元々、安定成長の見込める事業ですが、トランプ氏の経済政策でインフラ投資などが増えれば物流需要も拡大すると見込まれます。三井住友銀行は2013年にも投資ファンドから貨物車両のリース会社を買収し、SMBCレール・サービシズとして運営しています。今回の買収で市場シェアを拡大し、将来的には2社の統合も検討します。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集