ディー・エヌ・エーとZMP 業務提携解消を発表(2017/01/06 23:43)

 ディー・エヌ・エーとロボット技術の研究開発を手掛ける「ZMP」は、自動運転に関わる業務提携を解消すると発表しました。

 ディー・エヌ・エーとZMPは、自動運転技術の商用化を目指す合弁会社「ロボットタクシー」を2015年に設立し、無人タクシーなどの研究開発を進めていました。しかし、両社は「ロボットタクシーの運営方針の違いから、別々の取り組みを行うことが最善である」として業務提携の解消を発表しました。ロボットタクシーは2020年に無人走行の商用化を目指していましたが、実現に向けた計画設定やサービスの内容についての方針で食い違う部分があったことが要因だということです。ただ、ディー・エヌ・エーは、引き続き2020年の無人走行に向けた取り組みを進める方針で、年内にも日産自動車との自動運転サービスの実証実験を開始することを発表しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集