原発事業で巨額損失の東芝が融資継続を要請(2017/01/11 05:57)

 アメリカでの原発事業で数千億円規模の損失を計上する見通しとなった東芝は、主力銀行などへの説明会を開き、融資の継続を要請しました。

 説明会には約100社の金融機関が参加しました。東芝は原発事業の損失額について確定するのは来月になると説明したうえで、来月末までは融資を継続するよう求めました。これに対して三井住友など主力銀行は支援を表明したものの、その他の金融機関は判断を保留し、23日までに結論を出すということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集