VWが販売台数世界1位に トヨタは5年ぶりに首位陥落(2017/01/11 15:20)

 ドイツのフォルクスワーゲンがトヨタ自動車を抜いて、年間の世界販売台数で首位となることがほぼ確実となりました。

 フォルクスワーゲンが発表した去年1月から12月までの世界販売台数は前の年を3.8%上回る1031万台で、初の首位となる見込みです。これまで4年連続首位だったトヨタは前の年に比べて1%マイナスの1009万台となる見通しで、5年ぶりに首位を明け渡すことになります。フォルクスワーゲンはおととしに発覚したディーゼル車の排ガスを巡る不正の影響で、一時、販売台数が減少しましたが、去年はヨーロッパや中国などで販売を伸ばし、過去最高となりました。一方、トヨタは国内を中心に台数を伸ばしたものの、主力の北米市場で原油安を背景に小型トラックの需要が拡大した影響で「プリウス」などの販売が伸び悩みました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集