クサくない…「正露丸」51年ぶりの新製品が登場(2017/03/15 12:32)

 ラッパのマークでおなじみの胃腸薬「正露丸」に51年ぶりの新商品が登場します。

 大幸薬品が15日に発表したのは、液体が入ったカプセルタイプ「正露丸クイックC」で、新商品の発売は1966年に「セイロガン糖衣」を発売して以来、51年ぶりです。新商品は吸着剤を使って正露丸独特のにおいを大幅に抑えています。大幸薬品は下痢止め薬を使ったことのない若年層への浸透を図る考えで、来月3日から発売するということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集