麻生大臣がG20へ出発 「反保護主義」など焦点に(2017/03/16 11:57)

 麻生財務大臣は、ドイツで開かれるG20(20カ国財務大臣・中央銀行総裁会議)に出席するため、羽田空港を出発しました。

 麻生財務大臣:「自由貿易をきちんと我々はやっていかなければならないという従来通りの話が新しいメンバーのなかでもきちんと確立されることが大事だ」
 会議は日本時間の17日と18日に開かれます。G20ではTPP(環太平洋経済連携協定)離脱など自国の産業の保護を打ち出しているトランプ政権に配慮して、これまでG20が表明してきた「保護主義に対抗する」という文言を削除する可能性があります。また、麻生大臣は為替政策を担当するアメリカのムニューシン財務長官と初めて会談します。トランプ大統領が円安ドル高を対日貿易赤字の一因だと批判するなかで、ムニューシン長官がどう言及するかが焦点となります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集