経営体制を刷新へ 東電会長に日立・川村氏で調整(2017/03/18 05:54)

 東京電力は数土文夫会長が退任し、後任に日立製作所の川村隆名誉会長を就任させる方向で最終調整に入りました。

 関係者によりますと、数土会長の後任として政府の東電改革委員会のメンバーを務める日立製作所の川村名誉会長に打診していて、川村名誉会長も受け入れる意向だということです。東電の改革に向け、経営体制を刷新するのが狙いで、JALの再生を手掛けた冨山和彦氏も社外取締役に就任する方向です。また、広瀬直己社長の退任も検討されていて、新たな人事案は今月末の取締役会で決まる見通しです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集