東芝半導体子会社への出資に政府系ファンド意欲(2017/04/19 08:02)

 苦境に陥った東芝が売却を検討している半導体子会社の入札について、国が出てきました。政府系ファンドの産業革新機構の志賀俊之会長が出資に意欲を示しました。

 産業革新機構の志賀会長は、東芝の半導体事業を分社化した東芝メモリへの出資について「社内にチームを作って勉強をしている。基準を満たせばやる」と述べ、検討していることを明らかにしました。東芝メモリの一時入札に参加したのは台湾やアメリカなどの外資企業でしたが、経済産業省などは国内企業に出資を募って「日本連合」を作り、産業革新機構との共同出資を検討しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集