格安スマホ会社に措置命令 景品表示法違反で(2017/04/21 22:14)

 「業界最速」などと格安スマートフォンの通信速度が格段に早いかのように表示していたとして、消費者庁は景品表示法違反で格安スマートフォン業者に措置命令を行いました。

 消費者庁によりますと、格安スマートフォン「フリーテル」を展開する「プラスワン・マーケティング」(東京都港区)は、自社のホームページで業界最速の通信速度などと表示していました。しかし、最速であったのは特定の場所や時間の測定であり、消費者庁は合理的な根拠にはあたらないと指摘。「実際より著しく有利であると消費者に誤解させる表示だ」として、同様の表示を行わないことなどを求めました。プラスワン・マーケティングは「措置命令を厳粛に受け止め、再発防止に取り組んで参ります」とコメントしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集