東京を取り「三菱UFJ銀行」で最終調整 来年春にも(2017/05/14 11:57)

 「三菱東京UFJ銀行」が来年の春にも銀行名を「三菱UFJ銀行」に変更する方向で最終調整していることが分かりました。

 三菱東京UFJ銀行は、2006年に旧東京三菱銀行と旧UFJ銀行が合併して誕生しました。ただ、現在の名前は「長すぎる」などの声もあったことから、来年春にも「東京」を取り、「三菱UFJ銀行」に変える方向で調整しています。持ち株会社は、すでに「三菱UFJフィナンシャルグループ」になっていて、これにそろえた形です。旧東京銀行は、かつて日本で唯一の外国為替銀行として営業していましたが、合併から20年余りで「東京」という名前が消えることになります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集