電通を1カ月間新規契約停止 労基法違反で経産省(2017/07/12 13:14)

 労働基準法違反で略式起訴された大手広告会社「電通」に対し、経済産業省はPRイベントなどの入札に1カ月間、参加できなくする措置を取りました。

 電通は、過労で自殺した高橋まつりさん(当時24)ら複数の社員に違法な長時間労働をさせたとして、東京地検に略式起訴されました。これを受け、経産省は内部の規約に基づき、電通に対し、8月10日までの1カ月間、PRイベントなどの入札に参加できなくする措置を取り、期間中、新規契約を結ばないようにしました。経産省の担当者は「すべての法令違反に行う対応ではなく、社会的影響を踏まえた重い措置だ」としています。昨年度、経産省が電通と結んだ契約は、金額が多い月で約1億7000万円に上りますが、全くない月もあり、措置の影響は不透明です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集