東芝vsWD 情報遮断に解除命令 米裁判所(2017/07/12 13:41)

 東芝がアメリカのウエスタン・デジタルに対し、共同運営する半導体工場の一部情報にアクセスを禁止した措置を巡って、アメリカの裁判所が措置の解除を命じる仮処分を出しました。

 東芝は先月、半導体工場の技術情報が漏洩(ろうえい)するリスクがあるとして、ウエスタン・デジタルに対し、一部の情報にアクセスできないようにする措置を取りました。これに対し、カリフォルニア州の上級裁判所は「ウエスタン・デジタルが深刻な被害を受ける」とし、東芝に暫定的に解除するよう命じました。ウエスタン・デジタルは、仮処分について「我々の主張の正当性を示す判断だ」とコメントし、東芝は「今回の命令について不服である」として控訴する考えを示しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集