ガソリン3カ月ぶり↑ 1リットルあたり130円40銭(2017/07/12 14:30)

 レギュラーガソリンの全国平均価格は、3カ月ぶりに値上がりしました。

 資源エネルギー庁が発表した10日時点でのレギュラーガソリン価格は、全国平均で1リットルあたり130円40銭で、前の週より10銭、値上がりしました。値上がりは4月17日以来、3カ月ぶりとなります。原油価格の上昇を受けて、小売価格も値上がりをしました。背景には、アメリカでシェールオイルを掘削する機械の稼働数が減少し、原油の過剰供給感が薄まるのではないかという見方が広がっていることがあります。石油情報センターは「しばらくは原油価格上昇の傾向が続く」として来週も値上がりになるとみています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集