再処理増額の正式公表なし 世耕大臣「適切に指導」(2017/07/14 11:59)

 使用済み核燃料の再処理工場の建設費が7500億円増えたのに経済産業省の認可法人がいまだ正式に公表していないことについて、世耕経産大臣は機構を適切に指導する考えを示しました。

 世耕経産大臣:「国民に分かりやすく情報を伝えることができるよう機構を適切に指導していきたい」「(Q.会見の指示を出すと?)必要があれば何らかの指示を出したい」
 使用済燃料再処理機構は、青森県六ケ所村で工事が進む再処理工場の建設費が新しい規制基準によって7500億円増え、2兆9000億円と当初の予定の4倍近くに増えたことを正式に公表していません。総事業費も1兆3000億円増えています。これらの費用は、電気料金として利用者が負担しています。機構の担当者は、「建設費の増額はホームページに載せていない。聞かれれば答える」と説明しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集