「家族の見守り」 東電とソニーが新サービス(2017/08/07 19:17)

 東京電力エナジーパートナーとソニーモバイルコミュニケーションズは、家族の外出や帰宅などを別の家族のスマートフォンに知らせる新しいサービスを7日から始めました。

 東電とソニーが始めたサービス「おうちの安心プラン」は、手のひらサイズのタグを身に着けた家族が外出や帰宅をすると、ドアなどに付けたセンサーが検知し、自宅に設置した中継機器を通じてスマートフォンに情報が届く仕組みです。タグを持たない人がセンサーを付けたドアや窓を開けた時にも通知が届き、防犯にもなります。このサービスは設置にかかる初期費用などを除くと、月額税抜き3280円で利用できます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集