Jディスプレイ数千人削減へ 外部と資本提携も検討(2017/08/08 11:59)

 経営再建中のジャパンディスプレイは液晶事業の低迷で財務基盤が悪化したため、数千人規模の人員削減や外部資本の受け入れを検討していることが分かりました。

 ジャパンディスプレイは日立製作所と東芝、ソニーの液晶事業を統合して発足しましたが、スマートフォンメーカー大手は液晶パネルから有機ELパネルに切り替えています。ジャパンディスプレイはその流れに乗り遅れ、業績が悪化しています。このため、数千人規模の人員削減を含めた構造改革案を9日に公表し、外部との資本提携も検討しているということです。また、この構造改革などで約1500億円の特別損失を計上する見通しです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集