NECの量産型衛星を公開 新興国への売り込み狙う(2017/08/09 17:07)

 NECが開発を進める量産型の小型衛星が初めて公開されました。

 NECの地球観測衛星「ASNARO−2」は、経済産業省からの助成金をもとに開発が進められている小型衛星で、年内の打ち上げを目指しています。衛星は用途によって機能が異なるため、1機ずつ製造されることが通常ですが、ASNARO−2は通信機器や制御装置などの基本的な機能を標準化することで量産が可能だということです。日本は欧州企業と比べて衛星事業で遅れを取っていますが、NECは量産化することで製造コストを下げ、衛星を自国で製造することが難しいアジアなどの新興国へ売り込みたい考えです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集