原発新設、国の計画に明記見送りへ 厳しい世論意識(2017/08/09 17:24)

 9日から国のエネルギー計画の見直し論議が始まり、原発の新設明記は見送られる方向です。

 自民党や電力業界などは、基本計画に新たに原発を造ることを明記するよう求めています。経済産業省は、原発への厳しい世論などを意識し、原発の新設の明記は見送る一方、今月末に2050年の温室効果ガス削減に向けた別の会議を立ち上げ、そちらに原発の必要性を盛り込む見通しです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集