マイナス金利の質問に黒田総裁たじたじ 子供見学会(2017/08/10 17:09)

 日銀の夏休みイベントに黒田東彦総裁がサプライズで登場し、子どもたちからマイナス金利を質問され、たじたじとなる場面もありました。

 日銀は毎年、夏休みの期間に100年以上前に建てられた日銀の旧営業場や昔の金庫などを見て回る「子ども特別見学会」を実施しています。お金について学ぶコーナーでは、日銀の黒田総裁がサプライズで登場し、子どもたちとの握手や写真撮影に応じました。
 中学1年生の男の子:「マイナス金利についておうかがいしたいんですけど」
 日銀・黒田東彦総裁:「難しいね。ちょっと説明するのは時間がかかるから、また別の機会に」
 中学2年生の女の子:「実際に見たことはなかったので、すごい驚きました」
 中学1年生の男の子:「テレビだと気難しい顔でしゃべっているイメージしかなかったんで、こんなに優しいお方なんだって…」「(Q.黒田総裁にマイナス金利のこと聞いてたね?)はい。でも時間ないって言われちゃいました」
 黒田総裁はあいさつで、「皆さんの生活はお金があるからスムーズにできる」とお金の大切さを強調し、今からお金の上手な使い方を学ぶよう呼び掛けました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集