【報ステ】原発輸出計画、政府が“全額補償”検討(2017/09/05 23:30)

 イギリスのアングルシー島で、新たな原発を作る計画が進められている。原発を輸出するのは日立製作所で、事業費は約2兆円。日本のメガバンクも数千億円を融資する見込みだが、費用が膨らむリスクがあり、貸し倒れを懸念している。こうしたなか、日本政府は、資金が回収できなくなった時に、政府が全額を補償することを検討し始めた。もし、全額補償することになった場合、国民の税金投入につながることになる。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集