7月の経常収支は2兆3200億円黒字 37カ月連続黒字(2017/09/08 08:56)

 海外との輸出入やサービスなどの取引を示す7月の経常収支は2兆3200億円の黒字でした。黒字は37カ月連続です。

 財務省によりますと、黒字の大きな要因となったのは第一次所得収支で、海外子会社からの配当金が増加したことで前の年の同じ月より4535億円、黒字幅を拡大させて2兆1470億円の黒字でした。一方、貿易収支は液化天然ガスや石炭の輸入額が増えたため、5666億円の黒字と前の年の同じ月から黒字幅を減らしました。また、訪日した外国人旅行者は約268万1500人で7月としては過去最高でしたが、日本も夏休みで海外旅行に出掛ける人が増えたことから、旅行収支は1560億円の黒字と前の年の同じ月より黒字幅が縮小しました。この結果、7月の経常収支は2兆3200億円の黒字で、3年1カ月連続の黒字となりました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集