コメ輸出量、再来年に10万t 具体的目標の設定は初(2017/09/08 23:35)

 農林水産省は、日本のコメの輸出量を再来年に現在の4倍以上の10万トンに増やす目標を発表しました。コメの輸出で具体的な目標を設定するのは初めてです。

 農水省は主食用のコメのほかに、日本酒やせんべいなどの加工品も含めたコメの輸出量を再来年に10万トンにまで増やすことを目指します。輸出に積極的な農家や産地を選定して政府が支援することも検討しています。目標設定の背景には国内のコメの消費量が毎年平均8万トンほど減っていることや、海外での和食ブームにより日本産のコメの人気が高まっていることがあります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集