パナソニック 自動運転の電気自動車を公開(2017/10/10 23:31)

 家電メーカーのパナソニックが自社で開発した自動運転できる電気自動車を公開しました。

 パナソニックが公開した電気自動車は2人乗りの小型車で、車載のセンサーやカメラで周りの環境を捉えて自動で曲がったり、止まったりできます。自動車メーカー向けの技術開発に使うだけでなく、低速で小回りの利く技術を開発することで、狭い街中を走る宅配用や大きな車が入れない災害現場での移動手段などで活用が期待されるとしています。パナソニックは、画像処理や電池の分野で強みを持ち、車載事業に力を入れていて、売り上げを2016年度の約1.3兆円から2018年度には約2兆円に拡大したい考えです。
 パナソニックオートモーティブ開発本部・水山正重本部長:「色んなサービス、社会問題の解決に貢献していけるような点も視野に入れてやっている」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集