【報ステ】神戸製鋼 さらなる不正がある疑いも(2017/10/12 23:30)

 アルミや銅製品のデータ改ざんが発覚した神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長は12日、経済産業省を訪れ謝罪した。経産省は神戸製鋼に対して、1カ月をめどに原因や対策をまとめ、記者会見するよう指示した。その後、川崎社長は記者会見を行い、「調査の中で新たな不正の疑いが複数件浮上している」と述べ、わかり次第、公表する考えを示した。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集