金密輸に緊急対策 専門チームや罰則強化へ 財務省(2017/11/07 19:15)

 消費税分の利ざや目的で金の密輸が急増していることから、財務省は緊急対策を発表しました。

 緊急対策では、全国の税関でできるだけ早期に新たに金属探知機を配備するとしています。金の密輸に関する専門調査チームを編成して対応にあたります。また、密輸の罰則も強化し、1000万円以下の罰金を1000万円を超えるように検討する方針です。金の密輸については今年の1月から9月までで、すでに去年の1.5倍以上の量の金が摘発されています。日本の消費税が5%から8%に引き上げられたことで、消費税がない国や税率の低い国から持ち込み、日本で売ることで、消費税分の利ざやを稼ぐケースが急増しているということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集