JR西と東の制服めぐり 百貨店大手9社が“談合”か(2017/11/13 11:40)

 JR東日本とJR西日本の制服を巡って談合を繰り返したとして、三越伊勢丹など百貨店大手9社に独占禁止法の疑いです。

 三越伊勢丹、大丸松坂屋やそごう・西武など9社は、JR東日本とJR西日本の制服の発注で担当者らが事前に見積もり額を調整し、受注する会社を決めていた疑いがあるということです。この談合は2014年ごろから行われていた疑いがあります。公正取引委員会は各社に4500万円の課徴金を求める方針を伝えていて、今後、反論を聞いたうえで処分を検討します。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集