【報ステ】東芝がテレビ事業を中国企業に売却(2017/11/14 23:30)

 経営再建中の東芝は、赤字が続いているテレビ事業の株式95%を中国の家電大手・ハイセンスグループに129億円で売却することを決めた。売却の完了は、来年の2月末以降を見込んでいる。ただ、売却後も『レグザ』のブランドは維持されるという。東芝は、原子力事業の巨額損失により債務超過の状態で、最近では半導体子会社や病院事業の売却を決定している。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集