格安スマホのフリーテル元運営会社 民事再生法申請(2017/12/04 17:36)

 格安スマホサービスを行うフリーテルの元運営会社が民事再生法の適用を申請しました。
 
 格安スマホ「フリーテル」の元運営会社「プラスワン・マーケティング」は、4日に東京地方裁判所に再生手続き開始の申し立てを行ったと発表しました。資金繰りの悪化が原因で、帝国データバンクによりますと、負債は26億円程度、債権者は約185人ということです。プラスワン・マーケティングは先月、楽天に格安スマホ事業を売却し、モバイル端末の製造業務などで再建を目指していました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集