年収800万円超から増税 政府・自民党が最終調整(2017/12/05 11:55)

 年収800万円を上回る会社員について、政府・自民党が所得税を増税する方向で最終調整に入ったことが分かりました。

 最終調整案では年収に応じて所得から引かれる給与所得控除について、年収が800万円に達すると控除額が190万円以上増えないようにし、800万円を超える会社員は増税とします。一方、全員が受けられる基礎控除は38万円から10万円増やし、48万円に変更します。こうした見直しによって、年収850万円の会社員は年間1万5000円、年収1000万円で年間6万円の増税となる見通しです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集