「40%値引き」→実はセール用商品 会社に措置命令(2017/12/05 18:56)

 「40%値引き」に根拠はありませんでした。

 カジュアルウェアチェーンの「CSMEN」は、今年の夏のセールでフードつきのTシャツやアンサンブルなど8つの商品を店頭で「40%OFF」と表示し、さらに値札には印刷されたもとの値段の上に4割引きの価格のシールを貼っていました。ところが、これらの商品はセール用に安く仕入れたもので、値札の根拠がありませんでした。消費者庁は景品表示法の「有利誤認」にあたるとして、再発防止策の徹底などを求める措置命令を出しました。CSMENは「チェック体制を徹底し、再発防止に努めます」とコメントしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集