経営再建中の東芝、名門バスケチームをDeNAに譲渡へ(2017/12/06 18:57)

 経営再建に向け、名門バスケットボールチームを譲渡します。

 東芝は、バスケットボール男子Bリーグの「川崎ブレイブサンダース」をDeNAに譲渡すると発表しました。経営再建中の東芝は、スポーツチームの運営を見直す方針を示していて、スポーツ事業の拡大を目指すDeNAと協議を続けてきました。1950年に発足した東芝のバスケットボールチームは、Bリーグ発足前のナショナルリーグで優勝経験があり、Bリーグでも去年、準優勝するなど、屈指の強豪チームでした。ラグビーと野球については、引き続き運営を続けるとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集