「HAKUTO」ピンチ 月面探査レース延期を要求(2018/01/11 19:15)

 人類史上初の月面探査レースに参加予定の日本チーム「HAKUTO」は、ロケット打ち上げの調整がつかず、レースの延期を主催者側に要求したと発表しました。

 チームHAKUTO・袴田武史代表:「グーグル・ルナ・エックスプライズの期限までに、我々のミッションを実現するのが難しいという状況であるということを確認しております。エックスプライズの延期というところも交渉していきたいというふうに思っております」
 グーグルがスポンサーの月面探査レースは、民間による宇宙開発を進める目的で行われ、日本もベンチャー企業や東北大学などによる合同チームが参加する予定です。日本チームは、探査ロボットをインドチームの打ち上げロケットに相乗りさせる計画でしたが、レース期限の3月末までにロケット打ち上げのめどが立たず、レースへの参加が困難になっていることを明らかにしました。このため、HAKUTOは、レース期限の延長を求めて主催者側と協議を行うとしています。3月末までに延長が決まらなければ、レースへの参加は断念することになりますが、HAKUTOは、レースに参加できなくても民間による月面探査の実現を目指すとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集