ソフトバンク、ヤフー、イオンでネット通販を検討(2018/02/09 23:31)

 ソフトバンク、ヤフー、イオンの3社による「ネット通販」が始まるかも知れません。

 ソフトバンクとその子会社であるヤフー、そしてイオンの3社によりますと、食品や日用品などのネット通販事業で「協業を検討している」ということです。大手IT・通信業者と巨大流通グループの提携の狙いは、ネット通販の世界最大手であるアマゾンへの対抗策とみられます。3社は「現時点で決定した事柄はない」としていますが、イオンの店舗にソフトバンクのロボットやAI(人工知能)技術を取り入れ、人手不足の解消や業務の効率化を図るなど、様々な形の提携が検討されているということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集