他の取引所に立ち入り検査 仮想通貨流出で金融庁(2018/02/10 07:05)

 巨額の仮想通貨が流出した問題を受けて、金融庁はコインチェック以外の2つの取引所にも立ち入り検査に入りました。

 関係者によりますと、金融庁が立ち入り検査に入ったのは「ザイフ」の名前で取引所を運営するテックビューロとGMOコインです。金融庁は2日までに、コインチェック以外の取引所にもリスク管理体制などを報告するよう求めていましたが、その内容を分析した結果、より優先度が高いと判断したところから先に検査に入ったということです。今後、他のすべての取引所にも検査に入る方向で準備を進めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集