コインチェックが改善計画提出 自宅出る社長の姿(2018/02/13 18:48)

 仮想通貨の不正流出で、金融庁に業務改善計画を提出しました。

 580億円分の仮想通貨が不正流出した問題で、コインチェックは、金融庁にシステム管理体制の強化や再発防止策などを盛り込んだ業務改善計画を提出しました。これを受けて、コインチェックは13日午後8時から会見を開き、改善計画の内容について発表する見通しです。コインチェックは、日本円についてのみ13日から出金を再開しましたが、被害者26万人に対する補償の開始時期などは明らかにしていません。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集