コインチェックが日本円の出金再開 改善計画提出(2018/02/13 23:27)

 コインチェックは大量の仮想通貨が不正流出した問題で、金融庁に業務改善計画を提出しました。

 コインチェック・大塚雄介取締役:「本日、金融庁からの業務改善命令に対して報告書を提出させて頂いた。一歩一歩、確認させて頂きながら事業の再生に向けてやっている」
 コインチェックは13日、システム管理体制の強化や再発防止策などを盛り込んだ報告書を金融庁に提出しました。コインチェックは顧客から預かっていた日本円の出金を再開していて、13日の午後3時時点で要請のあった401億円を顧客に送金したということです。また、大塚取締役は被害に遭った26万人への補償については「ある程度、めどは立った」と説明しましたが、具体的な補償の時期については明らかにしませんでした。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集