麻生大臣「訓戒した」 セクハラ疑惑の次官処分せず(2018/04/12 17:02)

 麻生財務大臣は事務方トップである福田事務次官のセクハラ疑惑が週刊誌に掲載されたことについて、福田次官へ注意を行ったことを明らかにしました。

 麻生財務大臣:「本人が私の所に来ておりますんで、言った話は『記事においては正確な日時や相手方が必ずしも明らかでないので、確認のしようもありません。いずれにしましても、誤解を受けることのないよう気を付けて参りたい』と。今のような置かれている状況も考えて、もう少し緊張感持って行動せないかんという話をした」
 そのうえで、麻生大臣は福田次官の処分について問われ、「緊張感を持って一連の対応をするように訓示、訓戒した」と述べ、否定的な見方を示しました。12日に発売の週刊新潮には、財務省の福田次官が複数の女性記者に対して、セクハラ発言を繰り返していたという記事が掲載されています。12日朝、福田次官は記事の事実関係を確認する記者の問い掛けに一切、答えませんでした。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集