【報ステ】尿検査で「がん」発見へ(2018/04/16 23:30)

 日立製作所は尿を使って高い精度でがんを発見する技術を開発した。自宅で尿を採取して、検査センターに送るだけだという。子どもは採血を嫌がるため、小児がんでの活用も期待される。日立製作所研究開発グループ・坂入実チーフサイエンティストによると、見分けられるがんは、成人だと乳がん、大腸がん、胆道がん。小児がんだと神経芽腫、血液のがん、肉腫などだという。2020年代初めの実用化を目指している。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集