住宅ローン審査をAIで 可否判定にわずか数秒(2018/05/10 17:24)

 これまで人手に頼っていた住宅ローンの審査をAI(人工知能)が行います。

 ソニー銀行は、10日から住宅ローンの審査にAIを導入しました。AIには約8万件の顧客データを学習させ、データを送るとわずか数秒で「可決」や「否決」などの結果が表示されます。これにより、今までは2日から6日かかっていた住宅ローンの審査を最短で1時間まで縮めることができます。
 ソニー銀行ローン業務部・重田浩治シニアマネージャー:「おそらく業務量としては半分ぐらいになるのではないか。(AIの判断で)金利をもっと優遇するとか、そういったことにも今後、使えるのでは」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集