SUBARU 売上6期連続過去最高を更新 前年比2.4%増(2018/05/11 18:27)

 SUBARUは2017年度の決算を発表し、売上高が6期連続で過去最高を更新しました。

 SUBARUの2017年度の売上高は前の年度に比べて2.4%増加し、3兆4052億円でした。営業利益は、米国での販売対策費が増加したことなどから7.6%減少し、3794億円でした。去年秋に完成検査の不正問題が発覚してリコールをしたため、関連費用として250億円を計上しました。ただ、販売への影響は限定的とみています。世界販売台数は、国内やオーストラリアなどで販売が増加し、約106万7000台で6期連続で過去最高となりました。2018年度の業績予想は、為替のマイナス影響などで減収減益を見込んでいます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集