農政局職員がOBに入札情報漏えいか 震災復興事業で(2018/05/16 11:55)

 東日本大震災の復興事業の入札を巡り、農林水産省東北農政局の職員がゼネコンに再就職したOBに情報を漏らして談合していた可能性があることが分かりました。

 関係者によりますと、東北農政局の職員がゼネコンに再就職したOBに対して漏らしたとされるのは、土木事業の入札に関する非公表の評価基準や過去に落札した業者の評価が分かる資料です。ゼネコン側が提出する計画書も事前に添削していた可能性もあるということです。実際に落札に至ったケースもあったとして、公正取引委員会は去年から東北農政局に立ち入り検査に入るなど調べを進めています。東北農政局は「調査が継続中なので、コメントできない」としています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集